切り替えてお得な新電力会社を調査 » 新電力会社15社を3つのお得で比較しました » ENEOSでんき

ENEOSでんき

電力自由化前の2003年から電力事業をスタートしているENEOSでんき。ガソリン代が安くなる割引もあるのよ。

このページでは、一般家庭用のプラン「Vプラン」を紹介していくわね。

ENEOSでんきはこんな人におすすめ!

  • クレジットカードでの支払いが多い
  • 車を持っている

ENEOSでんきの特徴

1:ガソリン代が安くなる!

ENEOSといえばガソリンスタンド。そこで発行しているENEOSカードで電気料金を支払うと、ガソリンや軽油、灯油代が1リットルあたり1円引きになるわ。車を運転する人に、ちょっと優しいサービスね。ただし、割引は1カ月で最大150リットルまでよ。

2:2年契約で割引が適用

「Vプラン」を2年契約にすると、電気料金がさらにお得になるわよ。24カ月目までは1kWhにつき0.20円、25カ月目以降は1kWhにつき0.30円が割引かれるわ。塵も積もれば山となるでお得ね。

3:電気の困った!駆けつけサービス

電気設備でのトラブル時に、点検・調査・応急処置を365日・24時間対応してくれるわ。無料でサービスが受けられるのだから、もしもの時に安心ね。

ENEOSでんき「Vプラン」の料金表(関東地方)

基本料金

10A 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円

従量料金

最初の120kWhまで 19.88円
120kWh~300kWhまで 24.54円
300kWh超過分 26.23円

家族4人でのシミュレーション

4人家族の一般的な消費電量でシミュレーションをすると、下記のようになります。
※40Aで500kWh以上の電力を使用した場合

プラン名 電気料金
Vプラン 14,697円

Vプランを詳しく解説

対象のエリア

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)にお住いの方

Vプランの特徴

Vプランの主な特徴は2つ。
1つ目が「電気だけで契約できる」ということよ。「それんなの当たり前じゃない?」と思った人もいるかも知れないけど、よく他社の契約条件を見てみて。その会社がメインでやっているサービス(携帯、ケーブルテレビ、ネット接続など)を契約しないと電気は契約できない、ってパターンも少なくないわよ。
2つ目の特徴が、電気の使用料が多い世帯ほどお得になる、ということ。実際、Vプランに乗り換えた比較的多くの電気を使っている世帯を調査してみると、約80%の世帯で年間5,000円以上の節約に、約60%の世帯で年間10,000円の節約になってるそうよ。

世帯人数別の料金

Vプランの料金の仕組み

Vプランで申し込みした場合の具体的な電気代は、「基本料金」「従量料金」「燃料費調整額」「再生可能エネルギー発電促進賦課金」を全部足した金額から、オプションの「にねんとく割」を差し引いた金額よ。これらの中で一番重要な「基本料金」と「従量料金」は、次のようになるわ。

Vプランの「基本料金」と「従量料金」

アンペア数 基本料金 従量料金
120kwhまで 120kwh超300kwhまで 300kwh超
10A 286.00円 19.88円 24.54円 26.23円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
6kVA以上 286.00円

ちなみに、オプションの「にねんとく割」とは、2年契約をした人には24ヶ月にわたって1kwhあたり0.2円を割り引く、というもの。しかも、3年目以上は1kwhあたり0.3円の割引になるわ。長くお付き合いする予定の人は、ぜひ「にねんとく割」にも加入しておいたほうがいいわよ。

加入の条件

Vプランは、他の抱き合わせ販売(携帯やケーブルテレビなどの申し込みを前提とした契約)とは違うので、基本的には、どんな人でも加入することができるわ。ただし上で説明したとおり、関東地方と静岡県の一部の人を除いて加入はできないので、その点は了承しておいて。大手企業のENEOSだから、ぜひ電力も全国に展開して欲しいものね。
あと、いま「従量電灯B」「従量電灯C」以外の電気を契約している人は要注意。別にVプランに申し込みができないというわけではないんだけど、かりにVプランに申し込んだとしても、かならずしもお得になるとは言えないからよ。いま加入しているプランとVプランをよく比較してみて、今のプランのほうがお得なようだったら、Vプランに乗り換える必要はないわ。その点はENEOS電気の公式HPでも注意喚起しているところよ。

まあ、ほとんどの一般家庭は「従量電灯B」で契約しているから、通常はVプランのほうが安くなるはずだわ。

ポイント加算やキャンペーンはあるの?

ENEOSカードで電気料金の支払いだけでなく、ガソリンや軽油、灯油も割引になるわよ。特別提携カードの、T-ポイント・ANAカード・ビューカード・ティーエスキュービックカード・レクサスカード・エポスカード・エムアイカードでもポイントがたまるわ。

ENEOSでんき「Vプラン」の口コミ

ENEOSでんきの申し込み方法が知りたい!

こういったものの申し込み方法は何となく難しいのでは…と不安になるわよね。でも安心して。とても簡単なステップで申し込みができるの。

契約受付

WEBからの申し込みのほか、郵送でも手続きが可能よ。
ここでは手軽に申し込みができる方法としてのWEBの手続きについて紹介するわね。

まずは申し込みページにアクセスして名前とメールアドレスを登録するの。その後、登録したメールアドレス宛に申し込み専用のURLが届くからそちらを確認して。
メールに記載されたURLからアクセスし、契約を進めて行く形になるわ。

申し込みの手続き

手続きを進めていくためには現在契約している電力会社の検針票が必要になるの。
アクセスしたURLでは契約者の情報のほか、検針票に記載されている必要事項の入力が求められるから正確に入力してね。

契約手続き完了のお知らせ

契約が完了するとメールで連絡が届くわ。続いて郵送でご使用開始のお知らせが届くから確認しておきましょうね。
各種手続きをする際に必要な情報などもこちらのご使用開始のお知らせに掲載されているから、なくさないように注意が必要よ。

ENEOSでんきを解約するには?

特別な手続きは不要

ほとんどの方が、解約をする際には他社への乗り換えを検討するわよね。その場合、乗り換え先の小売電気事業者の方で解約の手続きを進めてくれるの。
つまり、こちらから特別ENEOSでんきに解約の連絡を入れる必要はないということ。このあたりの詳細については乗り換え先のENEOSでんきの方で詳しく教えてくれるはずだから、わからないことがあったら薬確認してみてね。

矯正解約のケース

電気料金の支払いを長時間にわたって行わず、強制的に解約になってしまうこともあるの。こちらについては「ENEOSでんき約款」に詳細が書かれているからそちらをチェックしてみるとわかりやすいと思うわ。

もちろん、一度の未払ですぐに解約になるわけではなく、口座振替やクレジットカードの引き落としが確認できなかったようなケースの話ね。未払があるとコンビニで支払える振り込み票が振込票が届くんだけど、それでも支払いが確認できなかった場合には解約予定日の15日前までに「振込票兼解約予告通知」が送られてくるわ。

あとは、期日内に支払いができないと解約という流れなので注意しましょうね。

ENEOSでんきの最新ニュース

ENEOSでんきではお得な割引や特典が用意されているわ。その中でも特に見逃せないキャンペーンはやっぱり「にねん とく2割」ね。

これは、2年間の継続利用をお約束することにより、適用の開始から最大で24ヶ月間電気料金が割り引かれるというもの。そもそも、ENEOSでんき自体が格安なわけだから、こういった割引制度をうまく利用することによって更にお得に電気を利用していけるのは嬉しいポイントね。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?