切り替えてお得な新電力会社を調査 » 新電力会社15社を3つのお得で比較しました » 関西電力

関西電力

関西電力は大阪市に本社を置く電力会社よ。近畿地方や関東地方などで電力小売事業や、発電事業を行っている会社よ。発電施設は164箇所あって風力発電や太陽光発電にも積極的に取り組んでいるの。ここでは、eスマート10について紹介するわね。

関西電力はこんな人におすすめ!

  • 電気の使用料が多い人
  • 主に夕方から朝に電気を使う人
  • 日中の外出が多い人

関西電力の特徴

1:季節や時間帯で電気料金が変化

eスマート10は電気を使用する季節や時間帯によって電力量の料金単価が異なるプランなの。ナイトタイムの料金が割安に設定されているから、日中不在にすることが多くて平日の13時~16時にあまり電気を使わない人や、夜に電気を多く使うひとにはお得な料金プランよ。

2:電気使用量に合わせて基本料金を設定

関西電力では実際にeスマート10を導入した場合、年間の電気代が3,700円から6,900円も安くなると発表しているから、使う時間帯を見極めれば電気代をもっと節約出来る可能性もあるわね。

3:一緒に使えるお得なサービス

eスマート10には、便利なWEBコンテンツはぴeみる電がセットになっいるから電気料金などを簡単に見ることができるの。月々の電気料金だけじゃなくて1日ごとの電力使用量もわかるのよ。それにログインや各種コンテンツへのアクセス等で増えていくポイントはnanacoや楽天のポイントと交換することが可能なだけじゃなくて、本来なら月々108円が必要になる、はぴe暮らしサポート(電気のトラブル発生時には24時間365日サポート)が受けられるの。

関西電力の料金表

基本料金

最初の6kWまで 1,210円
6kWを超える場合 1kWにつき396円

従量料金

デイタイム(昼間時間) 38.62円/kWh
リビングタイム(生活時間)夏季 30.20円/kWh
リビングタイム(生活時間)その他季 27.45円/kWh
ナイトタイム(夜間時間) 15.36円/kWh

「デイタイム」とは夏季の平日午後1時~午後4時の時間をいいます。
「リビングタイム」とは毎日午前8時~午後10時の時間をいいます。
ただし、夏季における平日は、午前8時~午後1時および
午後4時~午後10時の時間をいいます。
「ナイトタイム」とは毎日午後10時~翌日午前8時の時間をいいます。
「夏季」とは毎年7月1日~9月30日の期間その他の期間を「その他季」といいます。

ポイント加算やキャンペーンはあるの?

利用者を対象としたはぴeポイントサービスでは、コンテンツの閲覧やアンケート回答、キャンペーンに参加するだけでも年間約1,600円相当のポイントが貯まるといわれているの。しかも貯まったポイントはカタログギフトや宿泊サービスなど約200種類以上ものアイテムに交換できるそうよ。

関西電力の口コミ

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?