切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【北海道版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ!

【北海道版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ!

北海道の電力事情

北海道

自然が多い北海道は2016年度の調査で、風力発電と中小水発電がそれぞれ導入できる量が各都道府県で1位となっているの。あくまで導入できる可能性ということではあるけれど、それだけ多くの土地があるということね。実際に風力や水力に加えてバイオマスなど、再生可能エネルギーの導入を進めているわ。

日本でももっとも北に位置して雪の降る地域であることから、雪で冷やすエネルギーを冷蔵の動力とした取り組みもおこなっているの。

また新エネルギー発電システムの導入や発電したエネルギーをその地元で消費する地産地消のシステムを導入する自治体への支援もおこなっているわね。

ちなみに北海道の電力消費量は全国でも多い傾向にあり、2017年の総量は112399(10^6kWh)でそのうち事業利用が72154(10^6kWh)、家庭利用が40245(10^6kWh)となっているわ。

北海道電力は他の電力エリアと比較するともっとも料金が高い設定になっているの。でもそのなかで札幌市の電気代は全国の平均値と同じ位の設定と、同じ北海道でも地域によって少し差があるわね。新電力会社に切り替えてできるだけ抑えておくのがおすすめよ。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

北海道で利用できる電力会社

冬の寒さが厳しい北海道は、暖房を電力にしているかどうかで電力会社へ支払う料金が大きく変わる地域ね。新電力会社へ変えたいと考えている方は北海道電力エリアが対応している会社から選ぶことになるの。

北海道でも対応した新電力会社からおすすめのところをいくつかご紹介するわね。

親指でんき

一般的な電気プランはいいねプランBが北海道エリアに対応しているわ。さらに夜間の利用量が多い方がお得になる夜更かしプラン、ペットの保険がついたプランなど複数プランに対応しているのも大きなポイントよ。

ヤマダのでんき

北海道の各地域にあるヤマダ電機のポイントが貯まるのが大きなメリットよ。特に月8,000円以上になると電気代に対して8%というポイント付与率になるの。よくヤマダ電機の店舗やネットショップで家電を購入する方にぴったりね。

auでんき

電気料金はそのままでauWalletポイントが付与されるのよ。普段auを使っていてWalletポイントで電話機本体を購入している方や、Wowma!などで買い物をする方におすすめね。

サニックスでんき

比較的電力の消費量が多いという人にはサニックス電気がおすすめね。とくに、冬の間は電気暖房を多く使うという人は検討してみるといいかも。料金体型がシンプルでわかりやすいというのも、サニックスでんきの大きな特徴ね。

北海道の電力お得情報

北海道電力エリアは全国の他エリアと比較するとまだまだ参入している電力会社は多くないわ。とはいっても、北海道電力エリアに対応していればどの北海道内地域でも基本的に新電力会社に切り替えできるの。

対応している会社から普段利用しているショップや電話の契約などとセットにするとお得になるので、まずはよく使う企業が提供していないかチェックしてみてね。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?