切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【関東地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 千葉のおすすめ電力会社

千葉のおすすめ電力会社

千葉で利用できる電力会社

千葉にはできるだけローコストにこだわっている電力会社もあるわ。

大きな特徴ともいえるのが、大手の新電力が積極的にサービスの提供を行なっているということ。千葉エリアの管轄を行なっているのは東京電力だけど、大手の電力会社はもちろんのこと、全国的に活躍している小売事業による新電力、それから地元の新電力によるプランも含めて気になるところを探してみてね。

特におすすめのサービスについて、4社ご紹介するわ。

エルピオでんき

夜型の生活をしている人には特におすすめの電力会社よ。また、夜の23時から翌朝6時までの電気代が安いから、オール電化の家庭にもおすすめだと言えるわ。料金設定がごちゃごちゃしているとわかりにくいけど、ここはとてもシンプルなのも魅力ね。

エルピオでんきの料金プラン

エルピオでんきが用意する一般家庭向けの料金プランは5種類よ。家族の人数や毎月の電気使用量に合わせて、適したプランを選べるのがポイントね。

スタンダードプランは、基本料金と従量料金の組み合わせで使用料金が決まるプランなの。プランライト30Aはご夫婦2人暮らしの方に、プランSは2人暮らしから3世帯の家族までの方に、プランLは大家族の方におすすめよ。

深夜に電気をよく使う方がお得になる「深夜お得プラン」も用意されているわ。深夜お得プランは、23:00~6:00までの電気代が最大31%も節約できるの。深夜にお湯を溜めるオール電化住宅の方におすすめね。

エルピオでんきの公式ホームページで料金シュミレーションができるわ。まずはシュミレーションを試して、自分に合ったプランを探してみるのがおすすめよ。

エルピオでんきの口コミ

エルピオでんきの会社情報

ENEOSでんき

ENEOSカードで電気料金を支払えばガソリン代だけでなく、灯油代も値引きされるの。しかも2年契約にすると電気料金が更にお得になるプランが用意されているのも嬉しいわね。電気設備のトラブルにも無料で対応してくれるのよ。

ENEOSでんきの料金プラン

東京近隣の県にお住まいの方は、ENEOSでんきの東京Vプランを利用できるわ。東京Vプランでは基本料金と従量料金の組み合わせで、毎月の電気使用料金が決まるの。基本料金、燃料費調整額、最可能エネルギー発電促進賦課金は関東を管轄する東京電力エナジーパートナーと同額みたいね。

スマートフォンやインターネットなど他のサービスとセットで契約しなくても、電気料金がお得に使えるのも東京Vプランの特徴のひとつよ。電気使用量が多ければ多いほどお得になる料金プランは嬉しいわ。

オプションの「にねん とく2割」を契約すると、1~2年目は1kWhあたり0.20円の割引、3年目以降は1kWhあたり0.30円の割引を受けられるの。

ENEOSでんきは電気料金をENEOSカード・シナジーカードでお支払いすると、ガソリン代が1Lあたり1円引きになるの。マイカーのガソリン給油にENEOSを利用しているのなら、検討してみる価値があるわね。

ENEOSでんきの口コミ

ENEOSでんきの会社情報

auでんき

auが提供しているサービスということもあって、特にauユーザーはメリットが大きいわ。auポイントの獲得にもつながるし、auショップで手続きができるから細かいこともよく相談しながら検討できる電力会社ね。

auでんきの料金プラン

auでんきは複雑なプランがなくて、「でんきMプラン」のみと分かりやすいのが特徴よ。電気料金は今使っている電力会社をベースに、基本料金、従量料金、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金の4つの組み合わせで決まるわ。auでんきのお得なポイントは、毎月の電気料金に対してPontaポイントで還元されることね。

Pontaポイントの加算条件は毎月の電気料金が5,000円未満で1%、5,000~8,000円未満で3%、8,000円以上で5%よ。電気料金が高いほど、還元される割当も高くなる仕組みなの。

ひとつだけ注意してほしいのが、auでんきに加入できるのはau携帯電話かauひかりを契約している方だけということ。auの通信回線を契約している方なら、auでんきでお得に電気を利用できるわ。

auでんきの口コミ

auでんきの会社情報

サニックスでんき

電力の消費量が多ければ多いほどお得になるプランがサニックスでんきの大きな特徴のひとつといえるわね。家族の数が多かったり、在宅で仕事をすることが多いという人、それから、ペットを飼っていて、夏場や冬場の日中は、冷暖房をつけっぱなしにしておくという人には、とくにおすすめよ。自社所有の太陽光発電所や、廃プラスチックリサイクル発電所からも電力を供給しているから、より環境に優しいエネルギーを選ぶことができるというのも、サニックスでんきの大きな魅力のひとつね。

サニックスでんきの料金プラン

サニックスでんきで利用できるプランは、サニックステラセーバーSとブルースファンクラブプランの2種類のみよ。複雑なプランがないから、あれこれ迷わずにプランを決められそうね。

サニックステラセーバーSは、1日の電力消費量が多い方におすすめのプランね。基本料金は10~40Aで743.6円、50Aで929.5円、60Aで1,115.4円の3つに区分されているわ。1kWhあたりの従量料金も23.22円だから、電気代を節約できそうね。

ブルースファンクラブプランはラグビーファン必見のお得なプランね。サニックスでんきと宗像サニックスブルースファンクラブの両方に申し込めば、ファンクラブの年会費が無料になるの。すでにファンクラブに入っている方は年会費相当額のQUOカードがもらえるわ。電気料金も各電力会社のプランと比べて5%お得になるみたいね。

複雑な料金プランはわかりにくいという方サニックスブルースファンクラブに加入している方は、契約を検討してみるといいわね。

サニックスでんきの口コミ

サニックスでんきの会社情報

Looopでんき

Looopでんきは全国にサービスを展開している電力会社で、基本料金&解約手数料0円が大きな魅力なの。料金プランも2種類でシンプルだから、迷うことなくプランを決められるわ。自分に合った料金プランかどうかを試しやすいのが特徴ね。

Looopでんきの料金プラン

Looop電気にはおうちプランとスマートタイムプランが用意されているわ。どちらのプランを選んでも基本料金は0円だから、お得に電気を利用できそうね。

おうちプランの電気料金は従量料金のみなの。従来の電気料金は基本料金と従量料金で決められていたけれど、基本料金が0円のプランは革新的ね。基本料金がかからないから、今までと比べて毎月数百円単位で節約できるわ。東京エリアの従量料金は1kWhあたり26.4円だから、「従量電灯B 40A 400kWh」の使用で毎月10,560円ほどになるわね。

スマートタイムプランは、オール電化住宅にお住まいの方がお得になるプランよ。もちろん基本料金は0円で、季節や時間帯によって従量料金が異なるの。例えば電気使用量の少ない春・秋の昼間は1kWhあたり13.4円。クーラーやヒーターをよく使う夏・冬の平日昼間は1kWhあたり33.4円ね。22:00~6:00の夜間は、通年で1kWhあたり15.4円と料金が安くなっているの。

基本料金が0円で契約期間に制限もなく、解約手数料も0円だから気軽に相談しやすそうね。

Looopでんきの口コミ

Looopでんきの会社情報

親指でんき

ニーズに合わせた電気料金プランを提供してくれるのが親指でんきよ。業界初のペットプランなんかも用意しているわ。特徴的なのが、基本料金0円ってところ。電気料金は毎月、使った分だけ請求される仕組みなの。

親指でんきの1年間の電気料金

「親しみやすい」「親身な電力会社」「安心・安全」をキーワードに最適な電気料金を提供しているわ。一般家庭だけではなく、中小企業などもカバーしているの。解約手数料、初期費用は0円で切り替えリスクもないわ。

いいねプランが基本プランなんだけど、ペットを飼っている方は注目したい「わんにゃんプラン+」など、ユニークなプランも用意しているの。

親指でんきの料金プラン

【法人向け】の電気料金

親指でんきの料金プランは6つあるの。千葉は「いいねプランB」や店舗が対象の「いいねプランC」があるわ。動力契約のある事務所を対象にした「動力プラン」に、ペットを飼っている方向けの30~60Aの「わんにゃんプラン+」。夜間に電気を使用する機会が多い方向けに「夜更しプラン」もあるわ。

また、夜間ゲームをすることが多い夜型生活の方向けの「ゲームプラン」が、美容業界の方なら「ビューティープラン」もおすすめよ。

親指でんきの会社情報

関東の電力会社比較を見る

千葉の電力事情

千葉は全国的に見ても人口が多くて、全国6番目よ。そういった関係もあって総消費電力量も多いの。

2016年のデータでは最終エネルギー消費が41450(10^6kWh)。このうち、家庭用は11548(10^6kWh)で企業・事業所他が29902(10^6kWh)という結果になったわ。

他の地域に比べると、産業用の消費電力量が多いのが特徴。千葉県と言えば、千葉港を中心に大規模な工場がたくさん並んでいるからその影響も大きいの。

県が積極的に再生可能エネルギーの導入を行なっていることもあってさまざまな取り組みが行われているわ。

例えば、分散電源を使用している建物が増えているのもその1つだと言えるわね。これは、電力会社によって提供される電力だけでなく、太陽光発電や蓄電池といったものもうまく活用しながらエネルギーの消費量を分散させる仕組みのこと。

町全体の電力をカットすることに力を入れているから、全国的に見ても電気代は安く済んでいるわ。新電力もうまく活用して更にお得に電力を使っていきたいわね。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

千葉の電力お得情報

電気料金を安く済ませるためのポイントは、ただ格安の新電力を選ぶだけじゃないの。 もちろんこれも大切だけど、更に料金を抑えるためにはセット割引を利用してみるのもおすすめよ。

ガスやインターネットといったものも同じ会社で契約をすると、セット割引が適用になることもあるからそういったものも確認が必要。

エルピオでんきでは4月30日までキャッシュバックキャンペーンを開催しているし、ENEOSでんきも3月31日まで基本料金3ヶ月無料よ。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?