切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【関東地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 茨城のおすすめ電力会社

茨城のおすすめ電力会社

茨城県で利用できる電力会社

関東地方で東に位置する茨城県は、東京電力の管轄となっているわね。電力会社の選択肢も豊富だから、自分にピッタリな電力会社が見つけられるかも。

通勤圏内ともあいまって、交通費や通信費が全国でもトップらしいから、電気代はできるだけ抑えたいところね。

電力会社を選べばよいか悩んでいる方へ、3つの電力会社を紹介してみるわね。

ピタでん

ピタでんのプランは2種類。1つは「使いたい放題プラン」で、500kWhまでは定額で基本料金だけで使えるプラン。一般的な家庭向けってところかしら。

500kwhを超えた分は通常の従量課金が適用されるのでご心配なく。

また「使っただけプラン」は、基本料金無料で使った分だけ電気代が掛かるっていうプランよ。日中は家にいない、単身者や共働き世帯にはお得で、とてもおすすめ。

あしたでんき

ライフスタイルに合わせた2つのプランが用意されているのがあしたでんきよ。300kWh/月以上の「標準プラン」と700kWh/月以上の「たっぷりプラン」となっているわ。

4人家族の一般的な消費電力量でシミュレートしてみるわね。40Aで500kwh以上の電力を使用した場合、「標準プラン」で14,228円ととてもお得なの。オンラインで簡単に手続きできてとっても便利。

ENEOSでんき

普段車に乗っている方におすすめなのが、ENEOSでんきね。ENEOSカードで電気料金の支払いをすると、ガソリンなどの1リットル単価の割引があるのよ。

「Vプラン」は電気だけで契約ができるの。また電気を使えば使うほどお得なのもポイントね。

さらに「Vプラン」を2年契約にする「にねんとく割」キャンペーンもあって、4カ月目までは1kWhにつき0.20円、25カ月目以降は1kWhにつき0.30円が割引されるのよ。

関東の電力会社比較を見る

茨城県の電力事情

農業と製造業が盛んな地域の茨城県は、首都圏のベッドタウンとして整備されつつあって、人口も全国11番目と、とても多いわね。

でも茨城県といえば鹿島エリアや日立エリアといった工業地帯を擁しているから、電力使用量も全国でトップ10クラス。産業向けの電力量が県全体の半数近くに及ぶのよ。

2016年の都道府県別エネルギー消費統計で、茨城の最終エネルギー消費量は29381(10^6kWh)となっているわね。

内訳をみてみると企業・事業所向けが23092(10^6kWh)、家庭向けが6289(10^6kWh)といったところね。

47都道府県の中で茨城県は電気代、ガス代ともに平均より高めのようね。

ベッドタウンであるということは、交通費という出費からは逃れることができないのだから、全国でも高めの電気料金をできるだけ安くしたいわね。

茨城県の電力お得情報

先述したENEOSでんきの「にねんとく割」キャンペーンはお得ね。

でも、ほかの2社も、それから今回はピックアップしなかった他社もキャンペーンなどは定期的にやっているので、プランの検討とともにチェックを忘れないでね。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?