切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【関東地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 神奈川のおすすめ電力会社

神奈川のおすすめ電力会社

神奈川で利用できる電力会社

神奈川県でも選択できる大手の新電力は多く、すでに実績も豊富よ。

もともと東京電力の主要エリアでもあるのだけれど、神奈川県に本社を置く新電力も増えてきているの。

家庭向けはもちろんのこと、事業者向けの実績を積んでいる会社も多いからさまざまな用途で検討できるんじゃないかしら。

新規参入でこの分野に入ってきた会社もとても多いから、選択肢の幅は広いわ。ここでは特にチェックして欲しい新電力について3つご紹介するわね。

ENEOSでんき

テレビCMでもおなじみよね。電力自由についてはいち早くスタートした実績を持っているわ。

一般家庭や契約プランは「Vプラン」。ガソリンスタンドを経営しているENEOSだからこそ、ガソリンや灯油代が割引になるサービスも見逃せないのよ。

@niftyでんき

インターネットプロバイダとしての実績が豊富な@nifty。しかも嬉しいことに、ネットとスマホをまとめるプランも用意されているから、それぞれの料金を総合的に抑えることができるの。

契約期間も違約金もないのが特徴ね。

九電みらいエナジー

関東エリアで電力の供給を行なっている会社よ。九州電力グループということもあり、安心できるわね。

プランによってはJALマイルやWAONポイントも貯まるから、これらのポイントを貯めたいと思っている人もチェックしてみてはどうかしら。

関東の電力会社比較を見る

神奈川の電力事情

神奈川県が東京都に次いで2番目の人口を誇っていることでも知られているわ。その関係もあって全国的にみても電力の総消費量は多いの。

工業地帯もあるし、製造業も盛んよね。過ごしやすいエリアだし、実際に住んでいる人からの評価も高いわ。

ただ、注意しなければならないのが、電気代が高いということ。全国的に見ると普通よりも高いくらいの位置付けだから、新電力を選ぶなどしてできるだけ安く済ませられるように工夫してみてはどうかしら。

それに、電気代だけでなくガス代も高いから、このあたりも注意が必要ね。 電気代とガス代をまとめられるサービスなどを利用すれば、総合的な費用を安く抑えることができるわよ。

気になる年間のエネルギー消費量についてだけれど、最終エネルギー消費は51514(10^6kWh)、そのうち企業・事業所他の消費は34161(10^6kWh)、家庭での利用は17352(10^6kWh)となっているわ。総消費量が多いわりには産業用の消費電力はそこまで高くないわね。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

神奈川の電力お得情報

先述したように、神奈川でできるだけ電気代などを抑えようと思ったら、まとめ割を利用するのがおすすめね。特に、電気代だけでなく、ガス代が高いと感じている人も多いんじゃないかしら。

新電力会社の中には電気のほかにガスやインターネット、スマホなどをまとめて申し込むとお得になるところもあるからチェックしてみてね。

ENEOSでんきでは3月31日まで基本料金が3ヶ月分無料になるキャンペーンをしているし、九電みらいエナジーでも3月31日まで抽選で豪華賞品があたるわ。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?