切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【関東地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 埼玉県のおすすめ電力会社

埼玉県のおすすめ電力会社

埼玉県で利用できる電力会社

埼玉県の電力を管轄しているのは、東京電力ね。ただ、東京電力以外にも大手の新電力が続々と参入していて、本庁舎でも新電力が使われているの。

それと、埼玉県は太陽光発電への取り組みが活発に行なわれているのが特徴よ。大きなポイントとも言えるのが、県の環境創造基金に国から交付される補助金を積み立て、太陽光発電のほか、蓄電池といったものの設置を進めているということ。

自然エネルギーに対する取り組みに注目している方にとっても要チェックと言える地域ね。そんな埼玉県でおすすめの新電力会社を3つピックアップしてみたわ。

サニックスでんき

特に一日中電気を使うことが多い方や、ペットを飼っている方におすすめのプランよ。 サニックステラセーバープランだと、仮に一戸建てに住んでいる4人家族で東京電力の従量電灯B40Aを平均450kWh利用していたのなら、年間で20,000円近くお得になるわ。

40A/500kWh以上の電気料金 13,789円

サニックスでんきのプランの特徴は、電気を使えば使うほど安くなるということ。当サイトの調査だけど、毎月500kwhの電気を使うと仮定すれば、新電力会社の中では一番安くなるかも知れないわ。
もともとサニックスは、北海道苫小牧市に火力発電所を持っている会社。そこで作った電力の一部を一般向けに販売してるって側面もあるから、他の新電力会社に比べると、料金が割安になるみたいなの。
それに加えて、大手からの電力の仕入れから販売、アフターケアまで、サニックスの社員が一貫してやってるから、中間マージンの削減で電力を安くできるらしいわ。
料金の計算の仕方は一律ではなくて、大手電力会社の管轄エリアによって異なるわ。東京電力エリアや関西電力エリア、九州電力エリア、などのことね。具体的な料金の目安を知りたい人は、公式HPの「電気料金シミュレーション」を利用してみて。今よりかなり安くなる人もいるはずよ。

エルピオでんき

シンプルなプラン展開をしているのが特徴ね。それにより電気代を抑えることができるの。
トラブルがあった時に24時間365日駆けつけてくれるサービスもあるし、安心面で契約する会社を選びたいという人でも納得できるんじゃないかしら。

40A/500kWh以上の電気料金 134,621円

エルピオでんきは、他の業者に比べて非常にたくさんのプランを用意してる電力会社よ。スタンダードプランは4種類、プレミアムプランは2種類。それ以外にも、低圧電力プランとか深夜お得プランとか、ぜんぶで11種類ものプランを用意しているわ。お客さんのニーズやライフスタイルに合わせて、少しでもお得に電気を使って欲しい、っている良心的な新電力会社ね。
普通の家庭ならスタンダードプランやプレミアムプランでいいと思うけど、注目したいのが深夜お得プラン。夜の11時から朝の6時までの間なら、大手電力会社に比べて最大で31%も電気代が節約できる、っていうプランよ。昼に寝て夜に活動してる人とか、シフト勤務で生活サイクルが不規則な人にとっては、深夜お得プランで電気代を大幅に節約できるんじゃないかしら?
ほかにも、お店を経営してる人に向けた定額プランなど、ユニークなプランが用意されているから、気になる人は公式HPを要チェックよ。

ピタでん

サービス名通り、その人にとって暮らしにぴったりな電気が選択できるわ。プランは使いたい放題と使った分だけのプランに分かれているから、自分たちの生活のリズムや電気の使用状況によって最適なものを選択できるのは嬉しいわね。

40A/500kWh以上の電気料金 14,103円

ピタでんが用意しているプランは単純明快。「使いたい放題プラン」と、「使っただけプラン」の2種類よ。
「使いたい放題プラン」は、月々500kwhまでなら基本料金(定額)だけで、いくら使ってもいいというプラン。「まあまあ電気は使うけど、500kwhは使わないかも…」って家には、ピッタリのプランじゃないかしら?平均的なファミリーなら、このプランがちょうどいいと思うわ。ちなみに500kwhを超えた瞬間に急に値段が上がる、ってことはないから安心して。500kwhを超えた分は、普通の従量課金が加わるだけよ。
「使っただけプラン」は、基本料金がタダで、使った分だけの電気代がかかるプラン。共働き夫婦や単身者って、日中に家にほとんどいないのに、電気代の基本料金がかかるじゃない?あのムダをなくしてくれるのが、「使っただけプラン」よ。学校やバイトでほとんど家にいない、っている学生さんにもお得なプランじゃないかしら?

関東の電力会社比較を見る

埼玉県の電力事情

埼玉県は都心に近いこともあって人口も多いわよね。これまでは東京電力がメインとなって電力を提供していたわけだけど、電力自由化の影響を受けてさまざまな電力会社が電力小売市場に参入しているわ。

ちなみに、全国的に見てみると電気代は高くも安くもない、普通と言えるくらいの平均値となっているみたい。

2016年度の電気事情について見てみると、最終エネルギー消費は39002(10^6kWh)となっているわ。この内訳としては、事業用が249781(10^6kWh)、家庭用は14024(10^6kWh)とのこと。

ここで少し気になるのが、人口がかなり多い県でありながら、産業用の消費電力が少ないということね。

この理由として挙げられるのが埼玉県の位置に関することなの。埼玉県と言えば関東地方の中でも内陸部にあるわよね。そのため、貿易港や臨海工業地帯といったものがないのが特徴よ。

これによって貿易港や臨海工業地帯を持っている地域よりも電力消費が少ないとの結果になっているわ。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

埼玉県の電力お得情報

できるだけ電気料金を安くしたいと考えているのなら、各社のキャンペーン情報に注目してみるのがおすすめよ。例えば、エルピオでんきでは2019年5月31日まで先着800名様限定のキャンペーンを行なっていて、最大10,000円がキャッシュバックされるの。

それと、同じくエルピオでんきではガスの提供も行なっていて、セットで契約すると料金がお得になるわ。

タイミングによって選択できるキャンペーン情報は変わってくるから、申し込みをする際に再度確認してみてね。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?