切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【九州地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 宮崎のおすすめ電力会社

宮崎のおすすめ電力会社

宮崎で利用できる電力会社

一年中暖かい宮崎県は自然が豊富。実は物価が全国のなかでは比較的安い傾向にあるのよ。とはいえ毎月の出費はできるだけ減らしたいと誰もが思うわよね。そこで新電力会社でおすすめなところを厳選してご紹介するわ。

もちろん、宮崎県のエリアである九州電力が該当する新電力会社が該当している会社から選んでいるから安心してね。

楽天でんき

楽天でんきは基本料金がかからないタイプの料金設定よ。だから今の電気会社との契約で、ほとんど使っていなくて基本料金に加えてちょっとしか利用料金が加算されていないという方にぴったりなの。

また楽天ポイントの口座がある方なら、切り替えて3ヶ月使えば楽天のポイントがもらえるのよ。それに加えて毎月の電気代に応じて楽天ポイントも貯まるので、普段から楽天ポイントを貯めている方にもおすすめね。

楽天ポイントはそのまま楽天edyへのチャージにも使えるから、利用している方は日常的な決済に還元できるわ。

auでんき

家族で住んでいる住宅で電気使用料金が多い方で、だれかがauと契約をしている方ならauでんきがおすすめ。 毎月支払う電気代でWALLETポイントが付与されて、しかも金額に応じて付与率が変わってくるの。5,000円の1%から次は8,000円までの3%、それ以上は5%で設定されているわ。

プランの内容としては基本的に九州電力とおなじような基本料金に加えて使用に応じた料金設定となっているから、使い方を気にする必要もないわね。

ダイレクトパワー

ダイレクトパワーの電気料金は、他の電力会社のように一定の電気料金単価が決まっていないの。基本料金は無料で、利用料金の単価は市場価格に合わせて30分ごとに変動するから、市場の電気使用量と異なる使い方をしている方にぴったりよ。

例えば日中は留守にしていて夜間に多く利用する方ね。一人暮らしで日中はほとんど使っていない方でも大丈夫よ。自宅に蓄電池がある場合には、夜には蓄電しておいて日中はその蓄電池から使うといった方法でもお得になるわ。

九州の電力会社比較を見る

宮崎の電力事情

宮崎県は再生エネルギーである太陽光発電がとても普及している県なの。晴れの日が多いこともあって、2000年代から太陽光発電を所持している住宅数が全都道府県のなかでもトップを争うほど多い県なのよ。

電気代とガス代ともに、物価と同じように全国平均から考えるとかなり上位に入る安さの価格設定なの。そんな宮崎県での2016年エネルギー消費量は、合計で7777(10^6 kWh)で、そのうち企業で利用されたのが5438(10^6 kWh)、家庭で利用された分は2340(10^6 kWh)となっているわ。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

宮崎の電力お得情報

宮崎県でも太陽光発電や蓄電池を取り入れるための補助金制度もあるので、一軒家に住んでいる方はこの制度を利用すれば電気代を節約するのがおすすめよ。国の制度と合わせて受けられるのが大きなポイントね。

その上でダイレクトパワーのように時間によって変動する料金体系の電力会社と契約して、高い時間帯は蓄電池から利用するのがかしこい使い方といえるわ。

もちろん太陽光発電がない方でも、楽天やauといった普段契約しているサービスとセットにすることで毎月の出費を抑えることにつながるわよ。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?