切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【九州地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 長崎県のおすすめ電力会社

長崎県のおすすめ電力会社

長崎県で利用できる電力会社

長崎県は九州電力による管轄となっているわ。九州電力は電気料金の安さが魅力だけど、最近は電力自由化の影響もあって長崎県に本社を置いている新電力も登場しているから、そういったところも含めて検討してみると良いわね。

電力会社同士の競争が激しくなれば更に電気料金が安くなっていくことも期待できるわよ。

まずは長崎県で多くの人から選ばれている電力会社からチェックしてみてはどうかしら。おすすめの電力会社について3つご紹介するわ。

サニックスでんき

太陽光発電整備などの分野で実績のある会社が行なっている新電力サービスよ。特に毎月の電気使用料が多い場合におすすめ。ペットがいて常に温度調整が必要な家にも向いているわね。

プラン自体はとてもシンプルだから、わかりにくいプランが苦手な方にもぴったりだわ。

あしたでんき

一般家庭向けの標準プランのほか、ペットがいたり大家族の家庭に向いているたっぷりプランの2つが用意されているの。

ライフスタイルに合わせて自分に最適なプランが用意されているのは良いわね。プランについては電話でも相談可能よ。

Looopでんき

大きな特徴とも言えるのが、基本料金が0円だということ。とてもわかりやすい料金体制が魅力ね。それと、最低契約期間が設定されていなくて解約金が無料なの。仮に合わなかったとしても他の会社に乗り換えやすいのが特徴ね。

九州の電力会社比較を見る

長崎県の電力事情

長崎県は再生エネルギーの導入にも力を入れているわ。中でも注目したいのが、長崎県の佐世保市宇久島で予定されている宇久島メガソーラー事業よ。

総投資額は2,000億円程度になる大規模な計画で、年間発電量としては51.5万MWhを予測しているの。かなりの発電量が期待できそうね。

最初に紹介したように長崎県は電気料金の安い九州電力の管轄だから全国的に見ても電気代の安さはトップクラス。ただ、ガス代に関してはそれほど安いわけではないわ。

どちらかというと高めだから、光熱費を抑えるためには電気とガスの契約会社を見直すことも大切になってくるわね。

2016年の電気使用料について確認してみると、最終消費エネルギー量が8289(10^6kWh)、そのうち企業・事業者他が5434(10^6kWh)、家庭用が2855(10^6kWh)となっていたわ。

全国的に見るとそれほど人口が多いわけではないこともあって、最終消費エネルギー量も体験に比べると少なめだと言えるわね。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

長崎県の電力お得情報

長崎県で電気料金を抑えたいと考えた時に効果的なのが、新電力会社を検討するということ。

どの電力会社にしようか悩んでいるのなら、キャンペーンでお得な会社を選んでみるのも一つの方法ね。

ただ、先にご紹介した3つの会社の中で現在キャンペーンを行なっているところはないみたいね。時期によって新たに始まるキャンペーンもあるはずだから、タイミングが合えばそういったものも検討してみてはどうかしら。

ガスとセットで契約すると安くなることもあるわよ。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?