切り替えてお得な新電力会社を調査 » 夜の電力プランが安い会社5選 » エルピオでんき

エルピオでんき

シンプルな格安設定で人気を集めるエルピオでんきの夜プランについてまとめてみたわ。プランの特徴や料金、口コミでの評判などを一挙に紹介しているわよ。

エルピオでんきの夜プランはこんな人がお得!

エルピオでんきの夜プランを詳しく!

1:深夜の電気代を最大31%節約できる!

エルピオでんきの「深夜お得プラン」は、夜中23時~朝6時までに使用した電気代が割安になるサービスよ。東京電力エナジーパートナー社の従量電灯Cと比較した場合、最大31%の節約が可能になるの。

2:オール電化の家庭に最適なプラン

夜中23時から朝6時までの7時間のあいだにかかる電気代が抑えられるので、特に夜中にたくさん電気を使う人や、オール電化の家庭におすすめのプランだと言えるわね。家庭に限らず、24時間営業のお店やペットショップなどにもおすすめよ。

3:シンプルで分かりやすい料金設定

エルピオでんきの特徴として注目しておきたいのが、料金設定がシンプルで分かりやすいということよ。深夜お得プランに該当する夜23時~朝6時の時間帯は、1kWh あたり20.50円で、その他の時間帯は27.50円となっているの。すべて一律の料金なので、誰でも安心して利用できるわ。
エルピオでんきの料金表(夜プラン)

基本料金

40A 1067.04円
50A 1319.76円
60A 1583.71円

従量料金(1kWhごと)

6:00~23:00 27.5円
23:00~6:00 20.5円

※表示額は全て消費税込み価格です

ポイント加算やキャンペーンはあるの?

指定の期間中に、用意されているプランメニューを申し込むと、11ヵ月後料金からそれぞれの地域・電力量に応じた金額が割引されるキャンペーンを実施しているわ。東京電力エリアでスタンダードプランSを申し込んだ場合、契約電流が40Aなら7,500円が割引になるの。
ポイント加算や豪華な特典などは用意していないけど、その分無駄なコストを徹底的に削減し、電気料金自体を安くするサービスを提供しているわ。低価格な電気を分かりやすくシンプルに使いたいという方におすすめね。

エルピオでんき夜プランの口コミ

そのほかのプランについて

スタンダードプランS

スタンダードSプランは、毎月400~500kwh前後の電力を使用している家庭に向いたプランよ。だいたい4人くらいの家族だったら検討してみたいプランよ。
大手電力会社と比較した場合、節約できる電気代の目安は、1ヶ月で1,210円、1年で14,500円、2年で29,000円、5年で72,500円くらい。ちりも積もれば山となる発想で考えれば、かなりの節約になるんじゃないかしら?

スタンダードSプランの料金システム

スタンダードSプランの料金システム(中部電力エリア)

契約電流アンペア 基本料金(定額) 1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A 730円 23.2円
40A 920円
50A 1150円
60A 1470円

かりに、従量電灯B 40Aで毎月400kwhを使用している一般的なファミリーの場合、1年間で電気代が8,500円くらいお得。2年間だと17,000円、5年間だと42,500円もお得になるわよ。

スタンダードSプランの料金システム(東北電力エリア)

契約電流アンペア 基本料金(定額) 1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A 730円 23円
40A 920円
50A 1150円
60A 1470円

4人家族の平均的な電気利用って、従量電灯B40Aで毎月400kwhくらいだと思うわ。それを基準に考えると、1ヶ月で約700円お得。1年間だと8,500円、5年間だと42,500円、10年間だと85,000もお得になるわよ。

スタンダードプランライト30A

エルピオでんきの11種類のプランの中では、一番人気のプランみたいね。このプランが一番お得になる家庭が多いということかしら?
スタンダードプランライト30Aは、従量電灯B 30A/毎月360kwhくらいの家庭を対象にしたプラン。夫婦二人暮らし世帯か、または家族3~4人でもあまり電気を使わない世帯にちょうどいいプランかも知れないわね。
かりに従量電灯B 30A/毎月360kwhの場合、電気代が節約できる目安が1ヶ月で710円、1年間で8,500円、2年間で17,000円、5年間で42,500円とシミュレーションできるそうよ。

スタンダードプランライト30Aの料金システム

契約電流アンペア 基本料金(定額) 1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで 121kWhから300kWhまで 301kWh以上
30A 842.40円 20.76円 22.62円 25.31円

エルピオガスを契約していない人でも、まったく同じ条件で契約できるわよ。気になる人はぜひ問い合わせしてみて。

スタンダードプランL

スタンダードとは言っても、本当にスタンダードなサイズの家族には、少し大きすぎるプランよ。商店や飲食店、または大家族に向いたプランと考えて。だいたい、従量電灯C 12kVA/毎月800kWhくらいの家がいいかもね。ちなみに従量電灯C 12kVA/毎月800kWhの家の場合、1ヶ月で3,120円、1年間で38,500円、2年間で77,000円、5年間で192,500円もの節約がシミュレーションできるわ。該当する家ならば、かなりお得よね。

スタンダードプランLの料金システム

基本料金(1kVAにつき) 1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで 121kWhから300kWhまで 301kWh以上
263.95円 18.35円 22.88円 25.31円

スタンダードプランLの料金システム(中部電力エリア)

基本料金(1kVAにつき) 1ヶ月間の電気利用料
120kWhまで 121kWhから300kWh以上 301kWh以上
250.00円 20.50円 23.20円 24.70円

飲食店とか商店、または電力消費量の多い一戸建てなんかになると、だいたい従量電灯C12kVAで、毎月800kWhくらいの使用量だと思うわ。それを前提に考えると、このプランなら1年間で28,300円くらい割安。5年間だと141,500円もお得になるわよ。

スタンダードプランLの料金システム(東北電力エリア)

基本料金(1kVAにつき) 1ヶ月間の電気利用料
120kWhまで 121kWhから300kWh以上 301kWh以上
250.00円 20.50円 23.00円 24.70円

かりに、普段は従量電灯C12kVAで毎月800kWhほどの電気使用量だとすると、このプランを利用すれば1ヶ月の電気代が2,900円くらいお得。1ねんで35,700円、2年で71,400円、5年で178,500もの節約になるわよ。

スタンダードプランLL

スタンダードプランLLは、完全にお店向けのプラン。一般家庭では、こんなに電気を使うことがないと思うわ。美容院とか居酒屋とかコンビニとか、ある程度の電気を使う商店に向いたプランよ。
かりに従量電灯C 35kVA/毎月3,000kWhを使っている商店の場合、想定できる節約額は1ヶ月で16,640円、1年間で199,680円、2年間で399,360円、5年間で998,400円。5年間で約100万円の純利益を上げたことと同じになるわ。すごい節約額よ。

スタンダードプランLLの料金システム

基本料金(1kVAにつき) 1ヶ月間の電気利用量
1,000kWhまで 1,001kWh以上
263.95円 25.00円 22.47円

1,001kWhからの従量課金は1kwhで22.47円で固定。電気を使えば使うほど、お得になるわよ。

プレミアムプランA

プレミアムプランAは、契約アンペア数ごとに基本料金、定額料金、従量料金のそれぞれが決まっているタイプのプラン。契約したkwhまでの使用なら定額なので、毎月、ほぼ決まった電力消費の家庭ならば、今よりもだいぶお得になるかも知れないわ。何より、契約上の上限があるにしても「定額」っていうのが安心よね。

プレミアムプランAの料金システム(300kwh契約)

契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
300kWhまで 300kWhを超えて1kWhにつき
30A 826円 6,269円 28.52円
40A 1,101円
50A 1,362円
60A 1,634円

プレミアムプランAの料金システム(400kwh契約)

契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
400kWhまで 400kWhを超えて1kWhにつき
30A 826円 8,674円 28.02円

プレミアムプランAの料金システム(500kwh契約)

契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
500kWhまで 500kWhを超えて1kWhにつき
30A 826円 11,040円 27.52円
40A 1,101円
50A 1,362円
60A 1,634円

プレミアムプランB

プレミアムプランBは、美容院やコンビニなど電気を多く使う商店向けのプランよ。1kVAごとの基本料金が設定されていて、契約したkWhまでは定額。それを超えると従量料金が加算されていくシステムよ。契約できるkWhは300~1000kwhまでなので、色々なタイプのお店で対応できると思うわ。

プレミアムプランBの料金システム

基本料金1kVAにつき 契約kwhごとの定額料金 従量料金
272.38円 300kWhまで 6,372円 28.52円
400kWhまで 8,780円 28.02円
500kWhまで 11,376円 27.52円
600kWhまで 13,635円
800kWhまで 18,406円
1000kWhまで 23,316円

プレミアムプラン

「プレミアムプラン」は、契約したkWh数までは、いくら使っても定額。それを超えると従量料金がかかる、って仕組みのプランよ。高齢者が終日家にいるとか、在宅でお仕事をしているとか、ペットを買っているとか、日中も一定の電力を使用している世帯に向いたプランじゃないかしら?

プレミアムプランの料金システム(中国電力エリア)

・プレミアムプラン350kWhコース

契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
350kWhまで 350kWhを超えて1kWhにつき
プレミアムプラン350kWhコース 0円 7,700円 30円

・プレミアムプラン450kWhコース

契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
450kWhまで 450kWhを超えて1kWhにつき
プレミアムプラン450kWhコース 0円 9,900円 30円

・プレミアムプラン550kWhコース

契約電流アンペア 基本料金 定額料金 従量料金
550kWhまで 550kWhを超えて1kWhにつき
プレミアムプラン550kWhコース 0円 12,100円 30円

節約可能な目安としては、「プレミアムプラン350kWhコース」が年額16,608円、「プレミアムプラン450kWhコース」が年額25,056円、「プレミアムプラン550kWhコース」が年額33,504円ってところね。十分にお得なプランよね。

低圧電力プラン

同プランは2017年7月31日をもって受付終了しているようです。

https://lpio.jp/electrical/teiatsu/


低圧電力プランL

低圧電力プランLは、エルピオガスを契約している人に向けた契約プランよ。一般家庭ではなく、比較的多くの電気を使うお店などを対象にしているわ。1ヶ月の電力使用量(kwh)が契約電力(kw)の110倍以内の場合、契約電力×約150円の節約になるという、スゴいプランよ。お店関係の人は、ぜったい注目しておいたほうがいいわ。

低圧電力プランLの料金システム

基本料金1kWにつき 1カ月の電気使用量
夏季 その他の季
契約電力× 契約電力× 契約電力× 契約電力×
110kWhまで 110kWhを超えて 110kWhまで 110kWhを超えて
1kWhにつき 1kWhにつき 1kWhにつき 1kWhにつき
950円 16.72円 18.53円 15.12円 18.35円

夏季と別の季節で単価が異なる点も特徴ね。夏季のほうが単価は高いけど、できれば逆のほうが良かった、というお店も多いんじゃないかしら?

業務用電力プラン

業務用電力プランは、オフィスビルやスーパー、やや大型のコンビニなどに向けた高圧電力プラン。契約電力は500kwまでだけど、該当するお店はぜひ検討してみてもいいんじゃないかしら?公式HPには、業務用電力プランで電気代を大きく節約できたお店、オフィスビル、工場などの事例がたくさん紹介されているわ。ぜひ参考にしてみてね。

業務用電力プランの料金システム

業務用電力プラン 基本料金 電力量料金
2%~8%節約できる可能性あり。詳しくは直接ご相談ください。

ちなみに、平均的なコンビニの1ヶ月の電気代は約300,000円。1年間で3,600,000円もの電気代がかかっていることになるわ。そのうち、もし8%を節約できたら年間で288,000円も得をすることになるわね。10年、20年と長い目で見れば、その総額はかなりの金額になるわよ。

お店応援!定額プラン

コンビニやスーパーほどじゃないけど、月々30,000円以上の電気代は払っている、という小規模なお店のオーナーにお勧めのプランが、こちらの「お店応援!定額プラン」。7kVA以上の契約容量の電灯契約という条件さえ満たせば、業種を問わず、どんなお店でも契約することができるわ。
かりに「15kVA1,200kWhプラン」で申し込んだ場合、節約額の目安は1ヶ月で5,167円、1年間で62,014円、2年間で124,027円、5年間で310,068円の節約よ。小規模店主はぜひ検討してみたいプランね。

お店応援!定額プランの料金システム

基本料金1kVAにつき 契約kwhごとの定額料金 従量料金
272.38円 1,200kWhまで 29,000円 27円
1,500kWhまで 36,000円
2,000kWhまで 49,000円
2,500kWhまで 61,000円

深夜お得プラン

私のような夜型人間には最高のプラン。深夜(夜11時から朝6時)に電気の電気料金が、大幅に安くなるプランよ。夜型人間だけじゃなくて、シフト勤務などで生活サイクルが不規則な人とか、深夜にお湯の蓄積するオール電化住宅の家、あとペットショップとか24時間営業のお店なんかにも、すごくお勧めしたいプランだわ。最大で31%もの電気代が節約できるそうよ。
ちなみに、「昼と夜お電気使用時間が同じ、かつ、月額の電気代が30,280円の人」は、年間の電気代が50,000円も節約できるそう。10年で50万円よ。ぜいたくな海外旅行ができるお金だわ。

深夜お得プランの料金システム

アンペア契約の場合 基本料金 電気使用量料金(1kWhごと)
6:00〜23:00 23:00〜6:00
40A 1067.04円 27.5円 20.5円
50A 1319.76円
60A 1583.71円
7kVAを超える場合 基本料金
1kVAごとに 263.95円

深夜の従量料金が、なんと1kwhあたり20.5円よ。かなり安いと思わない?

使った分だけ Sプラン

エルピオでんきの「使った分だけSプラン」は、文字通り、使った分だけの電気料金を払うプランよ。基本料金はタダなので、請求額がいくらだったとしても、何だか腑に落ちるプランよね。共働き世帯など、あまり家の電気を使わないファミリーに向いているプランじゃないかしら?

使った分だけ Sプランの料金システム(九州電力エリア)

契約電流アンペア 基本料金(定額) 1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A 0円 22.5円
40A
50A
60A

従量電灯B40Aで、毎月400kwhくらい使っている一般ファミリーの場合だと、1ヶ月でだいたい870円の電気代が節約になりそうね。ちりも積もれば山となるの理屈で、5年で約72,200円もお得になるわ。ファミリーで旅行に行けるくらいの節約よ。

使った分だけ Sプランの料金システム(中国電力エリア)

電力プラン 基本料金 1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
従量電灯A 0円 23.15円

大人2人、子供2人の標準的なご家族(一戸建て)の場合、1ヶ月で約1,276円の節約が可能。1年間で15,300円、2年間で30,600円、5年間で76,500円くらいお得になるわ。プチ贅沢できるくらいのお金よね。

使った分だけ Lプラン

「使った分だけLプラン」は、基本料金が無料で、本当に使った分だけに料金がかかるタイプのプラン。Lプランと言うくらいだから、飲食店や小さな商店、または大家族のいる戸建て住宅に向いているプランよ。

使った分だけ Lプランの料金システム(九州電力エリア)

基本料金 従量料金
0円 24円 (一律同価格)

基本料金がタダで、従量料金が一律銅価格の24円。12kVAで毎月800kWhを使ったとすれば、1ヶ月で約2,450円がお得。1年間で29,400円、2年間で58,800円、5年間で147,000円も節約になるわよ。

使った分だけ Lプランの料金システム(中国電力エリア)

基本料金 従量料金
0円 25円 (一律同価格)

かりに12kVAで毎月800kWhの電力使用量だったとすると、1ヶ月で3,980円もの節約になるわ。1年間だと47,700円、5年間だと238,500円もの節約額よ。ちょっと驚きの金額じゃない?このお金で、ちょっとした社員旅行なんてできるんじゃないかしら?

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?