切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【東北地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ!

【東北地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ!

人口密度がそこまで高くはないし、農業も多いから電機消費はそこまで多くはないエリアの東北だけど、電力に関しては様々な新電力会社が参入してきたわ。
東北エリアで電力供給を行っているおすすめの新電力会社を、料金の安さや割引プランなど、ニーズ別に調べてみたから新電力会社選びの参考にしてね。

東北で電気代を抑えられるおすすめ新電力会社は?

東北

looopでんき

おすすめプラン名:おうちプラン

looopでんきの特徴は基本料金が0円な点ね。電気料金って使用量で料金が決まるけど、一定の基本料金を払うのが常識。でも、looopでんきなら基本料金がかからないの。シンプルな料金形態だし、解約料金もかからなければ、スマホのアプリもリリースされているから使った電気量を手元で確認できちゃうの。
それに「かけつけるーぷ」も魅力的ね。これは電気関係のトラブルがあったらかけつけてくれるサービス。電気料金が安いだけじゃなく、いざという時にも頼りになるのよ。

looopでんきの料金表

基本料金

基本料金 0円
従量料金 26.4円

looopでんきの口コミ

でんでん

他の電力会社から乗り換えてから3か月くらい経ちましたね。大体一ヶ月1,500円くらい安くなっていますね。安くなったけど、使い勝手は何にも変わらない点もポイントですね。

looopでんきのポイントや特典は?

looopでんきは解約料金がかからないの。いつ解約しでも違約金がかからないから転勤が多い人や、いずれ引っ越す予定の人でも安心できるわよ。

looopでんきへのお問い合わせ情報

電話番号:0120-707-454(年中無休 9:00~20:00)

H.I.Sでんき

おすすめプラン名:従量電灯B

旅行会社としても知られているH.I.Sは電気事業にも参入しているの。

H.I.Sでんきの料金表

基本料金

30 940.50円
40 1240.80円
50 825.00円
60 990.00円

従量料金

50Aの場合 23.54円

H.I.Sでんきの口コミ

でんでん

いろいろと比較した結果、こちらにしました。特に不便もなく、料金が安くなったことで感激しています。初めて知った会社だったので当初は不安もありましたけど、今はもうそういったこともなく、節約できた分家計簿を見るのが楽しみです。

H.I.Sでんきのポイントや特典は?

H.I.Sが母体となっているからH.I.Sの旅行が割引になるわ。旅行好きの人には気になる特典よね。電気料金が安くなって、さらに旅行まで安くなるのはお得よね。

H.I.Sでんきへのお問い合わせ情報

電話番号:050-3852-1193(平日10:00~18:00)

エネワンでんき

おすすめプラン名:エネワンBプラン

エネワンでんきは東北地方で定評のある業者よ。インターネットとの連携やウォーターサーバーといったいろいろなサービスを展開しているから東北地方の方々には馴染みのある業者なんじゃないかしら。

エネワンでんきの料金表

基本料金

30 957円
40 1,276円
50 1,595円
60 1,914円

従量料金

120kWhまで 18.58円
121kWh~300kWhまで 25.33円
301kWh~ 26.94円

エネワンでんきの口コミ

でんでん

元々ガスとウォーターサーバーを契約していたので、その流れで契約しました。電気使用量が多いほどお得になる感じですかね。家族が多く、毎月の電気利用料がそれなりに高かった私たちにとっては結構安くなっているので助かっています。

エネワンでんきのポイントや特典は?

光インターネット等を組み合わせることで、それぞれ年間およそ600円お得になるの。料金にするとそこまで大きい訳じゃないかもだけど、でも同時にこうしていろいろなサービスが受けられるのはありがたいわよね。
それに東北地方は電気料金が高めだから、こういったサービスはありがたいわ。

エネワンでんきへのお問い合わせ情報

電話番号:0120-106-142(24時間365日受付中)

電気代が安くなる
新電力会社をまとめたわ

東北でガソリンが安くなるおすすめ新電力会社は?

ガソリン代

ENEOSでんき

ガソリンスタンド経営で街でよく見えるENEOSも電気に進出しているの。でもENEOSの強みは、まったくバックボーンがなかったわけじゃなくて、電力事業に力を入れている点ね。国内ではガソリンの需要が低くなっているからこそ、じゃあその次は?ってことでエネルギー産業に本腰を入れているの。
自社製の製油所で自家発電を行っていたから電気に関しても全くノウハウがない訳じゃないの。
そんなENEOSでんきの特典は、ENEOSカードでの支払いでガソリン、灯油、軽油のキャッシュバックを受けられる点。最大ではリッター8円の割引になるから、よく車に乗ってガソリンを使うって人なら、仮に電気代が変わらないとしてもガソリン代が安くなるだけでも十分にお得なんじゃないかしら。

昭和シェルの選べる電気

昭和シェルでもガソリン代が安くなるの。
昭和シェルは2つ電気プランを用意しているけど、「ガソリン代が10円/L安くなる電気」だと、プラン名通りリッターあたり最大で10円の値引きになるの。しかもレギュラーだけじゃなくハイオクも。灯油だとリッター5円だけど、それでもガソリンや灯油を頻繁に給油しているなら魅力的なんじゃないかしら。

東北でネットやスマホの割引があるおすすめ新電力会社は?

おうちでんき

ソフトバンクグループの新電力事業がおうちでんきね。ソフトバンクグループだから、おうちでんきを利用することでソフトバンクやワイモバイルの料金が割引になるの。セットで利用した場合、毎月の料金から1%引きになるから、家族でソフトバンクやワイモバイルを利用している人は、結構お得なんじゃないかしら。
それに携帯電話やインターネットの料金は1回線ごとに月額100円引きが2年継続になるし、ソフトバンク端末がそれぞれ100円引き。額面だけを見ると、そこまで大きな割引に感じないかもだけど、毎月の出費が楽になるのは嬉しいはずよ。

auでんき

こちらもおうちでんきと同じく携帯電話会社のauの電気事業ね。
auでんきは、電気料金そのものが変わるってわけじゃないの。でも、auと連動して様々なサービスを受けられるようになるからauユーザーにとっては検討する価値のある電気会社なんじゃないかしら。
電気料金の最大5%相当をauWALLETにポイント還元されるから、auでんきにするだけで、毎月知らない間に結構なポイントが貯まっているはずよ。
それにアプリもリリースされているから、どれくらい使っているのかを常に把握できちゃうの。それが結局は節約に繋がるんじゃないかしら。

@niftyでんき

大手インターネットプロバイダのniftyも電気事業に進出しているわ。@niftyでんきとセットで接続料金が毎月最大で250円引きになるの。インターネット接続料金はあまり割引にならないからお得なんじゃないかしら?
それに、niftyの格安スマホ、「NifMo」を利用すると更にお得になるらしいわ。niftyのために電気会社を変えるのはあまり現実的ではないかもだけど、既にniftyを使っているって人はすぐに手続きすべきね。

東北で解約金がかからないおすすめ新電力会社は?

解約金

丸紅新電力

日本を代表する総合商社、丸紅の電気事業よ。
さすがに丸紅は自社発電所をいろんな所に用意しているの。電力はもちろんだけど水力発電やバイオマスの発電所もあるの。さすが総合商社よね。
料金面に関しては物凄く安くなるとまでは言えないかも出し、セット割やキャッシュバックもないけど、でも解約はいつでもOKだし、違約金がない点はありがたいわよね。転勤が多い人や、いずれ引っ越すことが決まっている人はありがたいんじゃないかしら。
それに、丸紅は総合商社だから、「もしも電力会社が潰れてしまったらどうしよう」ってリスクとも無縁なんじゃないかしらね。

looopでんき

looopでんきは基本料金が無料なだけじゃなく、解約金・違約金もかからないの。
その点では新しいスタイルよね。契約期間もなければ基本料金もないんだもの。いつでも自由に手軽に使える電力会社って存在は、これまでの電力会社にはないもの。手軽で安くていつでも解約できるのはlooopでんきだけよ。
こういった電気会社が増えてくると、もっともっと利用者は便利になるわよね。

ミツウロコでんき

ミツウロコでんきはいろいろなところでコスト削減を行っている電力会社ね。
請求書も口座振替用紙もないの。インターネットを上手に活用している会社で、人件費もカットしているから、その分電気代も安いって評判なんだけど、解約に関しても無料。セット料金もポイント付与もないし、料金の回収も外部委託。
いわば合理的な電力会社だから、解約違約金もないのかもね。原則1年と表記されているからその間だと違約金がかかるって思っている人も多いようだけど、実際にはかからないわよ。

イーレックス・スパーク・マーケティング

イーレックスとして法人向けに電気を販売していたイーレックスが一般家庭向けにと立ち上げたのがイーレックス・スパーク・マーケティングよ。
だから決して、ノウハウのない新しい会社ではないの。むしろ法人向けで豊富なノウハウを持っている安心できる企業よ。
自家発電所を持っているから電力供給に安定性があのよね。それに、余剰電力や日本卸電力取引所といったしっかりとした所から購入している点も安心できるポイントなんだけど、解約違約金は無料なの。「長期契約で安くする分、途中解約で違約金を」じゃなくて、自家発電や余剰電力買取で電気代を安くしているから、解約違約金を徴収しなくてもやっていけるってことね。

東北の電気代って他のエリアに比べて高い?

2015年に経済産業省が「電気料金の水準」(※1)のなかで、「標準家庭における電気料金」をエリア別に発表しているわ。

※1経済産業省公式HP:電気料金の水準[pdf]

北海道電力 7,968円
東北電力 7,380円
東京電力 7,518円
中部電力 7,400円
北陸電力 7,029円
関西電力 8,058円
中国電力 7,575円
四国電力 7,584円
九州電力 7,165円
沖縄電力 8,033円

2015年のデータでは東北の電気料金は国内では北陸、九州の次、3番目に安いわね。
安いエリアにはなかなか新規参入業者が現れにくいって言われているけど、東北を見るといろいろな業者が新規で参入しているわ。中には老舗や商社も。
参入してくるのはそれだけ自信があるってことなのよね。だからいろんな電力会社のプランを見て、じっくりと検討してみるのもよいんじゃないかしら。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?