切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【東北地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 青森のおすすめ電力会社

青森のおすすめ電力会社

青森で利用できる電力会社

青森は本州でもっとも北にある都道府県。周囲の多くが海に囲まれている他、冬には降雪量が多いといった特徴があるわね。暖房の燃料を灯油ではなくすべて電気にしている方は四季によって電気代が大きく変わる傾向にある県。

できるだけ電力代を抑えるために新電力会社へ乗り換える方は、東北電力を対応エリアとした会社を選ぶ必要があるわ。すでに多くの新電力会社が参入しているから多くの会社が対応しているけれど、そのなかからおすすめの新電力会社を紹介するわね。

須賀川瓦斯

福島県のガス会社だけど、東北地方への電力供給もおこなっている会社よ。発電設備を抑えているので、従来の電力会社よりも安く設定できているのが特徴ね。特に何かのサービス利用とセット利用といった形式ではないので、どんな人でも申し込めるわ。

楽天でんき

楽天のサービスや楽天ポイントをよく使っている方におすすめなのが楽天でんきよ。電気代200円ごとに楽天ポイントが1ポイント付与され、支払いが楽天カードなら100円ごとに1ポイントになるわ。

ソフトバンク電気

ソフトバンクは早い段階で新電力会社として参入し、2017年から東北電力エリアも加わったので青森でも契約できるようになったのよ。携帯電話をソフトバンクにしている方や、インターネットの光通信を契約している方は割引になるのでおすすめね。

サニックスでんき

シンプルでわかりやすい料金体系と、電力の消費量が多ければ多いほどお得になるプランの2つがサニックスでんきの大きな特徴ね。家族の数が多かったり、在宅で仕事をすることが多いという人、それから、冬場に電気暖房を使うことが多いという人には、とくにおすすめよ。

青森の電力事情

冬は雪も降る青森では、暖房や自動車のガソリンとして化石燃料によるエネルギー利用が全国平均よりも多い地域なの。そのなかでも2030年までに再生可能エネルギーの利用を約22〜24%まで引き下げることを目指しているわ。

主に太陽光発電や風力発電だけど、地熱発電についても住宅への導入や調査などなどさまざまな取り組みをおこなっているの。

海外企業が青森に約1万4千世帯分もの発電ができる太陽光発電を設置するなど、一般企業が再生可能エネルギーに取り組んでいるのもみられるわ。

もともと電力総消費量は全国から見ても少なく、2017年では総量が8903(10^6kWh)、事業用が5529(10^6kWh)で家庭用が3374(10^6kWh)となっているのよ。

ガス代は安い設定なんだけど電気代は全国平均よりも高い金額なので、新電力会社に乗り換えて出費を抑えるのがおすすめね。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

青森の電力お得情報

青森は全国展開している新電力会社が主な選択肢だけど、須賀川瓦斯のように東北地方を中心とした電力会社があるのも見逃せないわ。自分が使っているサービスとセットプランがあるものにするか、東北エリア限定の電力会社に変えるのがおすすめね。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?