切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【東北地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 岩手のおすすめ電力会社

岩手のおすすめ電力会社

岩手で利用できる電力会社

全国で2番目に大きい面積をもつ岩手県は、農業や畜産が盛んで温泉などのリラックスできる観光地があるのが特徴ね。

そんな岩手県で新電力会社に変更できるのかな?って思う方もいるんじゃないかしら。東北電力エリアに対応している電力会社なら乗り換えできるので、おすすめな会社をいくつか紹介するわね。

須賀川瓦斯

福島に拠点を置く東北の企業ね。ガス会社としては知っている方もいると思うけれど新電力会社でもあるのよ。発電整備や供給に伴うコストを調整することで、東北電力よりも安くなる設定となっているわ。

昭和シェル石油

ガソリンスタンドの昭和シェル石油でも電気の供給をおこなっているのよ。カーオプションで最大ガソリン代や自動車の電気代が最大200円安くなるので、通勤や送りなどで自動車を使っている方にぴったりね。それにオール電化用のプランが用意されているのも魅力のひとつだわ。

ヤマダのでんき

普段インターネット通販や実店舗のヤマダ電気を使っている方はいるかしら?そんな方にはヤマダ電機の電力供給がぴったりよ。月の電気代に応じて変わるヤマダポイントの付与が魅力なの。特に利用金額が多い方は最大で6%と高い付与率になるので、電気使用量が多い家庭ならポイントでかなりお得になるはずよ。

サニックスでんき

電力の消費量が多ければ多いほどお得になるプランがサニックスでんきの大きな特徴のひとつといえるわね。家族の数が多かったり、在宅で仕事をすることが多いという人、それから、冬場に電気暖房を使うことが多いという人には、とくにおすすめよ。それから、シンプルでわかりやすい料金体系も、サニックスでんきのおすすめポイントね。

岩手の電力事情

岩手では再生可能エネルギーの導入を進めているけれど、岩手県の地域性を活かして地域の住民や法人と力を合わせているという特徴があるわね。

花巻や大沢などいくつもの温泉街があるけれど、この温泉を利用して地熱や温泉熱での発電事業に力を入れているわ。温泉組合などに県の担当者を派遣して相談できる体制を整えるなど、積極的に取り組んでいるのよ。

風力発電についてもどの地域が向いているかなどを調査して導入を計画を進めているわ。 もともと風力発電の設備を備えていたこともあって、2018年時点では日本の都道府県で風力発電設置数が上位10番目という多さなの。

電力消費量も全国から見ると平均よりも少なめね。2017年では総消費量が8547(10^6kWh)となっていて、そのなかで事業に使われたのが5311(10^6kWh)、家庭で使われたのが3236(10^6kWh)なのよ。

電気代の設定は全国平均からすると少し安いけれど、ガス代は若干高めの設定なので、新電力会社へ乗り換えて光熱費を抑えたいところね。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

岩手の電力お得情報

東北電力エリアの岩手県は、既に多くの新電力会社が参入しているから選択肢は結構多いのよ。昭和シェル石油やヤマダ電機のように普段使っている企業でセット割や割引になるサービスがあるのがおすすめよ。

タイミングが合えば乗り換えキャンペーンをおこなっているときもあるので、その期限を逃さずに契約したいところね。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?