切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【東北地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 岩手のおすすめ電力会社

岩手のおすすめ電力会社

岩手で利用できる電力会社

全国で2番目に大きい面積をもつ岩手県は、農業や畜産が盛んで温泉などのリラックスできる観光地があるのが特徴ね。

そんな岩手県で新電力会社に変更できるのかな?って思う方もいるんじゃないかしら。東北電力エリアに対応している電力会社なら乗り換えできるので、おすすめな会社をいくつか紹介するわね。

HTBエナジー

HTBエナジーは環境にやさしい電力会社よ。バイオマス発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーによる発電もしているから、電力会社の見直しと共に環境のことも考えられるわね。

HTBエナジーの料金プラン

ハウステンボスから生まれた新しいエネルギー事業を行っているHTBエナジーは、安定して電力供給をしているのが特徴よ。一般家庭にぴったりのウルトラ、大人数の家族や大きな家の場合のプライム、またオール電化に最適なぜんぶでんきが選択できるわ。

ウルトラでも料金単価が約6%安く設定されているから、通常の使い方をしている方でもお得になるのが特徴よ。あまり電気を使わない人でも安くなるのは魅力的ね。従量料金も基本料金も安くなっているので、誰でも安くなるのが魅力ね。

またプライムシリーズでは、使用量が多くなると大手電力会社と比較して安くなるわよ。大人数であれば電気もよく使うから、使えば使うほどお得になるのは嬉しいわね。

オール電化ならぜんぶでんきで夜間の電気代は同じですが、昼間の電気料金が安くなるのよ。在宅勤務などで昼間の電気も使う方にぴったりだわ。

HTBエナジーの会社情報

楽天エナジー

楽天エナジーは、楽天が提供している電力サービス。基本料金が0円なので、使った分の電気料金を支払うという分かりやすい料金設定だわ。楽天のサービスをよく使う方におすすめの電力会社よ。

楽天エナジーの料金プラン

個人向けの料金プランは、プランSになっているわ。標準的な2人世帯の場合でも、年間で7,223円も安くなる計算になっているから、一般的な使い方の家庭でも安くなるわね。

基本料金がなく、従量料金に合わせて料金が加算されるから、よく電気を使う人におすすめの電力会社だわ。東北電力エリアの従量料金は26.50円/kWhとなっているわ。あまり電気を使わない人よりも、たくさん使う人の方がお得になる仕組みね。

さらにポイントとなるのは、楽天ポイントが貯まるということかしら。電気料金200円で1ポイントが貯まるだけでなく、申し込みをすると3,000ポイント、さらに楽天カードで支払ったときにも100円で1ポイント貯まるの。

電気料金の削減も注目したいけど、ポイントが加算されるのは嬉しいポイントね。コツコツと楽天ポイントを貯めている人で、楽天サービスをよく利用する方ならぜひ検討したい電力会社よ。

楽天エナジーの会社情報

須賀川瓦斯

福島に拠点を置く東北の企業ね。ガス会社としては知っている方もいると思うけれど新電力会社でもあるのよ。発電整備や供給に伴うコストを調整することで、東北電力よりも安くなる設定となっているわ。

須賀川瓦斯の料金プラン

料金プランについて確認できませんでした。

須賀川瓦斯の会社情報

昭和シェル石油

ガソリンスタンドの昭和シェル石油でも電気の供給をおこなっているのよ。カーオプションで最大ガソリン代や自動車の電気代が最大200円安くなるので、通勤や送りなどで自動車を使っている方にぴったりね。それにオール電化用のプランが用意されているのも魅力のひとつだわ。

出光昭和シェルでんきの料金プラン

出光昭和シェルでんきの料金プランは上記の2つよ。普段の電気の使い方に合わせて、ぴったりのプランを選択できるわね。Sプランであれば、基本料金は1,320円で東北電力と同じ。電力量料金は第3段階まであって、第1段階までは2,296.6円になっているわ。第2段階以降はオトクになるプランよ。

オール電化プランなら東北電力よりそう+ナイト8相当より基本料金が安くなるわ。エコキュートを使用する時間帯の電気代が安くなるから、全体の電気代の削減につながるわね。 まずは料金シミュレーションして、どのくらい安くなるのかチェックしてみるとよいわよ。

出光昭和シェルでんきの会社情報

ヤマダのでんき

普段インターネット通販や実店舗のヤマダ電気を使っている方はいるかしら?そんな方にはヤマダ電機の電力供給がぴったりよ。月の電気代に応じて変わるヤマダポイントの付与が魅力なの。特に利用金額が多い方は最大で6%と高い付与率になるので、電気使用量が多い家庭ならポイントでかなりお得になるはずよ。

ヤマダのでんきの料金プラン

ヤマダのでんきの料金体系は基本料金+従量制のオーソドックスなものよ。 基本料金は10A・330円、15A・495円となっているわ。従量料金は1kWhあたり最初の120kWh まで18.58円となっているわ。最低月額料金は1契約あたり261.80円よ。

月々の電気料金が5,000円までであれば2%、5,000円以上8,000円未満であれば4%、8,000以上の場合は6%のポイント進呈もあるわよ。ヤマダでんきを頻繁に使う人にとって、かなりお得な特典ね。

ヤマダのでんきの会社情報

サニックスでんき

電力の消費量が多ければ多いほどお得になるプランがサニックスでんきの大きな特徴のひとつといえるわね。家族の数が多かったり、在宅で仕事をすることが多いという人、それから、冬場に電気暖房を使うことが多いという人には、とくにおすすめよ。それから、シンプルでわかりやすい料金体系も、サニックスでんきのおすすめポイントね。

h4>サニックスでんきの料金プラン

サニックスでんきでプランを申し込むな、基本的にサニックステラセーバーSで良いと思うわ。 このプランは基本料金+従量料金で電気代が決まるわよ。 ブルースファンクラブプランは、宗像サニックスブルースを応援するプランよ。プラント一緒にファンクラブへ入会すれば、ファンクラブの入会費が無料になるわ。

サニックスでんきの会社情報

岩手の電力事情

岩手では再生可能エネルギーの導入を進めているけれど、岩手県の地域性を活かして地域の住民や法人と力を合わせているという特徴があるわね。

花巻や大沢などいくつもの温泉街があるけれど、この温泉を利用して地熱や温泉熱での発電事業に力を入れているわ。温泉組合などに県の担当者を派遣して相談できる体制を整えるなど、積極的に取り組んでいるのよ。

風力発電についてもどの地域が向いているかなどを調査して導入を計画を進めているわ。 もともと風力発電の設備を備えていたこともあって、2018年時点では日本の都道府県で風力発電設置数が上位10番目という多さなの。

電力消費量も全国から見ると平均よりも少なめね。2017年では総消費量が8547(10^6kWh)となっていて、そのなかで事業に使われたのが5311(10^6kWh)、家庭で使われたのが3236(10^6kWh)なのよ。

電気代の設定は全国平均からすると少し安いけれど、ガス代は若干高めの設定なので、新電力会社へ乗り換えて光熱費を抑えたいところね。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

岩手の電力お得情報

東北電力エリアの岩手県は、既に多くの新電力会社が参入しているから選択肢は結構多いのよ。昭和シェル石油やヤマダ電機のように普段使っている企業でセット割や割引になるサービスがあるのがおすすめよ。

タイミングが合えば乗り換えキャンペーンをおこなっているときもあるので、その期限を逃さずに契約したいところね。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?