切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【東北地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 宮城のおすすめ電力会社

宮城のおすすめ電力会社

宮城で利用できる電力会社

東北地方のちょうど中央に位置する宮城県は、仙台牛やお米などの生産が盛んな場所で周辺地域のなかでも比較的雪の量が少ない場所よ。

東北電力エリアの宮城県ではどんな新電力会社がおすすめなのかピックアップして紹介するので、乗り換えを検討している方は参考にしてみてね。

須賀川瓦斯

福島のガス会社だから、なかには自宅のガスが須賀川瓦斯という方もいるかもしれないわね。東北電力エリアには電気を提供していて、発電にかかわるコストの削減に取り組んでいるから一般的には乗り換えることで安くなることが多いわ。

J:COM電力

自宅がオール電化という方におすすめなのがJ:COM電力よ。現在オール電化契約をしている方向けのプランが用意されているの。自宅の契約でケーブルテレビやネット回線などでJ:COMを使っている方なら利用料金も割引になるわ。

ヤマダのでんき

宮城県内に20店舗近くあるヤマダ電気を、よく利用している方にぴったりね。利用金額に合わせて3段階でヤマダポイントが付与されるから、日常生活で家電を購入するときにも出費を抑えられるわ。

サニックスでんき

電力の消費量が多ければ多いほどお得になるプランがサニックスでんきの大きな特徴のひとつといえるわね。家族の数が多かったり、在宅で仕事をすることが多いという人、それから、冬場に電気暖房を使うことが多いという人には、とくにおすすめよ。それから、シンプルでわかりやすい料金体系も、サニックスでんきのおすすめポイントね。

宮城の電力事情

宮城県は全国のなかでも電気使用量は多い県なのよ。2017年には総消費量は14109(10^6kWh)となっていて、事業利用分が9344(10^6kWh)と一般家庭利用分が4765(10^6kWh)となっているわ。

東日本大震災の後は電力消費量が減ったものの、それより前の使用量と2016年の使用量がほぼ同じ位まで増えている状態なの。

県の目標としては2030年に県内で生産した電力を県内で利用する自給率を25.3%と設定しているわ。基準の都市となる2013年が4.6%で、増加するためには自然再生エネルギーが重要となってくるから今後もっと風力発電や太陽光発電が増えることが予想されるわ。

住宅の新築やリフォームをするときに太陽光発電システムや断熱効果のあるガラスなどを提案されるかもしれないけれど、光熱費の節約になるから予算があるならやっておくべきね。

とはいっても一番電気代を節約できるのは電気代を安くすることだから、東北電力から新電力会社に乗り換えて電気代をお得にするのが一番おすすめよ。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

宮城の電力お得情報

宮城県で電気代をお得にするなら、よく使うサービスに合わせて特典が受けられる会社を選ぶのがポイントね。東北電力エリアは、電力自由化が始まったころと比較するとかなり契約できる電力会社が増えて来ているわ。

元々考えていた会社が東北エリアに対応していなかったという方も、見直してみると現在は契約できるようになっていたなんてこともあるのよ。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?