切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【東北地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 山形のおすすめ電力会社

山形のおすすめ電力会社

山形で利用できる電力会社

日本でもさくらんぼの生産量が多い山形県は海に面していて大きな川や山なども並ぶ地域。そんな山形県で新電力会社を選ぶのであれば、東北電力のエリアに提供している電力会社を選ぶ必要があるわ。

東北の電力会社から、おすすめな電力会社をいくつか紹介するわね。

須賀川瓦斯

福島にあるガス会社で東北電力エリアなら電力も契約できるのよ。直近の電気料金の明細書があれば利用状況にそったプランを提案してくれるわ。発電に関連するコストを下げているから、東北電力から乗り換えることで安くなる可能性が高いのよ。

楽天でんき

基本料金がなく利用に応じた料金が加算されるのみの電力会社なの。楽天スーパーポイントのサービスや楽天カードを使っている方はポイントが貯まりやすいから電気代節約してお得になるだけじゃないのよ。

@niftyでんき

現在東北電力を契約している方で@niftyのサービスを利用している方にぴったりよ。120kWh以上の利用で、東北電力よりも1%から2.3%ほど安くなる価格に設定されているの。120kWhは一人暮らしでも超えるのは珍しくない使用量よ。

山形の電力事情

山形は風力や太陽光などの再生可能エネルギーを増やすことを目指しているわ。

具体的には2020年度の再生可能エネルギーでの電力発電量を57.0万kW、2030年度は87.7万kWと設定しているの。

再生可能エネルギーを導入する目的の企業や団体が事業のために勉強する機会を補助金などでサポートしている事例もみられるわ。

2014年3月時点では12.4万kWだったのが2019年度末には48.6万kW、総使用量の約半分まで上がっているからかなり目標に近い数値まで近づいている状況ね。

電力の使用量でみてみると、2017年度は7284(10^6kWh)で事業利用が4668(10^6kWh)、家庭での利用が2616(10^6kWh)となっているわ。

電気代で考えると山形は比較的全国のなかでも高い設定になっていて、これはガス代も同様なの。できるだけ安い新電力会社に変更して高熱費を抑えるのがおすすめよ。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

山形の電力お得情報

東北電力エリアに該当する山形は、電力自由化が解禁されて以降年々対応エリアに含めている電力会社が増えているの。だから楽天でんきや@niftyでんきのように普段使っているサービスで割引になったり特典がついたりといった電力会社を選ぶのがポイントよ。

切り替えようと思ったけれど東北エリアは従来対応していなかったということもあるので、過去にチェックした電力会社ももう一度確認してみるのもよいわね。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?