切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【中部地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 静岡のおすすめ電力会社

静岡のおすすめ電力会社

静岡で利用できる電力会社

中部地方に位置する静岡県は東京電力や中部電力の管轄になっているわ。

このどちらのエリアに該当するのかによって電力事情関係はかなり異なってくるわね。

基本としては中部エリアが中宮電力エリア、関東エリアが東京電力エリアになるわけだけど、全国展開をしようと精力的に営業をしている大手の新電力の参加もあって、今はさまざまな選択肢があるの。

電力会社としてどこを選べば良いのか悩んでいる人のためにまずは一押しの3社をご紹介するわね。

ピタでん

使った分だけ料金が発生するプランが用意されていて、基本料金は0円、従量課金制よ。
新電力というと本当に大丈夫なの?という疑問があるかもしれないけれど、事業者向けの電力では実績の高い会社だから安心して契約できるわね。

40A/500kWh以上の電気料金 14,103円

ピタでんが用意しているプランは2種類。「使いたい放題プラン」と「使っただけプラン」よ。
「使いたい放題プラン」は、月間で500kwhまでなら、定額の基本料金だけで電気を使えます、ってプラン。そこそこ電気は使うけど500kwhは超えないと思う、なんて一般的なファミリーには、とても適したプランじゃないかしら?住んでる場所などにもよるけど、大手電力会社に比べて、年間で62,753円も節約できるってシミュレーションもあるわよ。ちなみに500kwhを超えた分については、通常の従量課金が適用されるわ。
「使っただけプラン」は、文字通り、使っただけの電気代がかかるプラン。基本料金は、なんと無料よ。普段、家にあまりいることのない世帯、たとえば共働き世帯とか単身世帯とかには、とてもお得なプランになるんじゃないかしら?シミュレーションによると、年間最大で16,831円も電気代を節約できるらしいわよ。

あしたでんき

富士川以東の静岡県で利用できるわ。ポイントは、電力料金が一律だということ。利用料金がわかりやすいところを選択したいと思っている人にもぴったりね。
インターネットから手軽に申し込みができるからチェックしてみてはどうかしら。

40A/500kWh以上の電気料金 14,228円

あしたでんきが用意しているプランは、「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2種類。家族1~4人の標準的な家庭向けに「標準プラン」、大家族やペットなどがいる家庭向けに「たっぷりプラン」を提案しているわ。
「標準プラン」は、基本料金は無料で1kwhの使用ごとに料金が加算されていく仕組みよ。ちなみに、2019年7月現在の東京電力エリアの単価は、1kwhあたり25.50円よ。500kwh使えば12,750円って計算になるわね。いくら電気を使っても従量課金が一定だから、計算がとても分かりやすくていいんじゃないかしら?
「たっぷりプラン」は、月間の電力使用料が700kwh以上の家庭向き。基本料金が3,000円で、1kwhごとに21円(2019年7月・東京電力エリア)が加算されるシステムよ。かりに1ヶ月で700kwhの電気を使用すると、月の電気代は17,700円ということになるわ。

@niftyでんき

@niftyと言えばインターネットプロバイダとして有名だけど、新電力の提供も行っているの。
ネットやスマホも一緒に使えばそれだけ料金がお得になるから、セット割に注目して新電力会社探しをしたい人にもぴったりだわ。

40A/500kWh以上の電気料金 14,619円

@niftyでんきは、@niftyの接続サービス利用者を対象とした電力供給事業。高速モバイル通信や光フファイバー、ADSLなど、@niftyが提供するサービスを利用している方だけが申し込みできる電力サービスよ。もちろん、これらの接続サービスへの新規加入と同時に、電力サービスにも申し込むことができるわ。
電気の使用料が多い家庭でも、逆に少ない家庭でも、どんな家庭でも基本的には電気代が安くなるところが売り。大手電力会社と比較した場合、たとえば5人家族なら年間で最大21,948円が節約できるそうだけど、たとえ2人家族でも年間で最大4,728円ほど節約できるそうよ。
電気を使えば使うほど、従量課金の割合がお得になっていくのがポイント。120kwhまでなら大手電力会社と同じ料金だけど、120超~300kwhまでなら従量課金が4%引き、300kwh超なら13.7%引きになるわよ(東京電力従量電灯Bと比較した場合)。

中部の電力会社比較を見る

静岡の電力事情

静岡県はとても東西に広いエリアよね。そういった関係もあって、一口に「静岡の電力会社」といっても各地域によってそれぞれ特徴が違うの。

慎重になって選ぶ必要が出てくるわ。

全国的にみてみると、電気代はやや高いと言えるわね。2016年の最終エネルギー消費量についてみてみると、電力の使用量は29504(10^6kWh)となっているわ。

このうち、企業・事業所他が20353(10^6kWh)、家庭は9151(10^6kWh)となっているの。

産業用の電力消費量は愛知県や兵庫県、神奈川県などが多いんだけれど、静岡県もかなりの上位よ。

これには、静岡はで第2次産業の比率が高いことが関係しているみたいね。

一般的に静岡県は農産品が有名なエリアといったイメージはないかしら。全国的に見てもミカンや茶葉の生産地として有名だけど、東海工業地域があったり製造工場も広がっているの。

このように第2次産業の比率が高いからこそ産業用の消費電力が多い地域だと言えるわね。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

静岡の電力お得情報

おすすめの方法として、お得に新電力と契約したいのなら、キャンペーン情報からチェックしてみてはどうかしら。

多くの新電力会社では他社と競争をするためにさまざまなサービスやキャンペーンを行っているの。

例えば、今は行なわれていないけれど過去には@niftyでんきでキャッシュバックキャンペーンが行なわれていたし、現在もネットやスマホとまとめて契約するとお得になるわ。 あしたでんきでも3月31日までは申し込み完了でAmazonギフト券2,000円プレゼントなどのサービスがあるからチェックしてみてね。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?