切り替えてお得な新電力会社を調査 » 【中国地方版】あなたの街でおすすめな電力会社はここ! » 広島県のおすすめ電力会社

広島県のおすすめ電力会社

広島県で利用できる電力会社

広島県と言えば、観光地としても人気のある地域よね。毎年全国からさまざまな人が訪れているだけでなく、歴史的な観光地がたくさんあることから海外からの観光客も多いわ。 電力会社についてだけど、管轄は中国電力ね。ただ、広島県は人口がとても多くて、全国で10位となっているの。

そういった関係もあって大手の新電力会社が電力の供給を目指している地域よ。そんな広島県でおすすめの電力会社について3つご紹介していくわね。

サニックスでんき

電気料金のプランがシンプルでわかりやすいのが魅力よ。何となく新電力というと構えてしまう人でも安心できるんじゃないかしら。

料金もとても安いし、環境に優しい電力を提供していることからも注目されている新電力ね。

サニックスでんきの料金プラン

サニックスでんきが提供するサニックステラセーバープランは、1年契約の自動更新なの。支払いはクレジットカードのみの対応となっているわ。燃料費調整額及び再エネ賦課金は管轄電力会社である中国電力と同じで、異なるのは基本料金と従量料金みたいね。

基本料金は1契約につき132.00円で、従量料金は1kWhあたり22.91円(税込)よ。サニックスでんきの公式ホームページで中部電力の契約と比較した場合について確認できるけど、年間で12,450円お得になるみたいね。この数字は一戸建てに住んでいる4人家族で、中国電力の「従量電灯A 50A(4月に約400kWhを利用)」で契約している場合だから、家族の人数や契約しているプランによって差がである点に注意してね。

家庭で使う電力にもよるかもしれないけど、負担が減らせるならメリットになるわ。

サニックスでんきの会社情報

あしたでんき

コンセプトにしているのが、シンプルでわかりやすいということ。プランは2つのみ。標準プランが人気で、こちらは一般家庭向けのプランとなっているわ。もう一つが電気使用量の多い家庭向けのたっぷりプランなので最適なほうを選べるわね。

あしたでんきの料金プラン

シンプルな2つのプランを用意しているのが、あしたのでんきのポイントね。標準料金の場合、基本料金が0円なの。

たっぷりプランの場合だと基本料金は3,000円だけれど、従量料金は19.50円だから、今利用している電力会社の従量制料金と比較してみると良いわね。たっぷりプランはたくさん使うほど、より安くなる仕組みとなっているわ。

例えば300kWh以上の場合、中国電力は29.59円の従量制となの。比較するとたっぷりプランのほうがお得だけど、そこは基本料金やそのほかの面でも考慮したうえでの検討が必要よ。おすすめするとしたら、大人数の家族や料金をお得にしたいと考えている人にとって、魅力的なプランじゃないかしら。

二種類のシンプルな料金のみとなっている分かりやすさに加えて、基本的に広島県全域に対応している点も心強いところね。

あしたでんきの会社情報

Looopでんき

Looopでんきの大きな特徴は、沖縄を除く全国エリアに対応しているということ。それだけ実績も豊富よ。それと、自然エネルギーに力を入れている会社だから、地球環境に優しい電気を利用したいと考えている方にもぴったりじゃないかしら。

Looopでんきの料金プラン

Looopでんきのプランは、料金プランが一つだけなの。基本料金0円に従量料金が発生するシンプルな仕組みよ。

電気をあまり使わない人から多くの電力を消費するファミリー、さらには出張が多い時期もあれば在宅で仕事を行う人も利用できるわ。様々なライフプランに合ったメリットを享受できるのが魅力ね。

また、シンプルなプランのみの提供となっているから、自分がどのプランを選べば得になるのかを細かく考える必要がないわ。他の電力会社との比較はするかもしれないけど、Looopでんきと契約したい際はすぐにプランを決定できるわね。

現代の電力会社はそれぞれのライフスタイルに合わせてお得になるよう、様々なプランを用意しているけど…。どれを選ぶと得になるのか、かえって分からなくなってしまっている人もいるんじゃないかしら。比較する必要もなく、電気料金であれこれ悩みたくないけどお得に利用したい人は、検討してみると良いかもしれないわね。

Looopでんきの会社情報

ENEOSでんき

石油会社として、全国の様々なエリアでガソリンスタンドを経営しているENEOSの電気部門がENEOSでんきよ。大手石油会社として様々な業者と連携しているのが特徴ね。例えば特定クレジットカードでの支払いであればポイントアップサービスが用意されていたり、ENEOSでんきに加入することでENEOSでの給油がお得になったりするの。

電気料金の安さ+付加価値による、トータルバリューがENEOSでんきの強みです。

ENEOSでんきの料金プラン

ENEOSでんきの料金は、15kWhから120kWhまで20.58円、300kWhまで26.50円、以降は27.51円の従量制となっているわ。これらの価格は、それぞれ20.79円、27.47円、29.59円に設定している中国電力よりもお得なのね。

加えて様々な付加価値まで用意されているから、自分の家庭に合ったプランを選択して付加価値を上手く活用すれば、よりお得にサービスを受けられるのがメリットよ。AプランとBプランで内容が異なるから、選ぶならどちらが自分の家庭に合っているかしっかり検討して契約するのが良いわね。

ENEOSでんきの会社情報

ピタでん

新電力会社に分類される業者のピタでんだけど、すでに10年以上の営業実績を持つ業者だから実績も充分にあると思うわ。シンプルな料金体系に加えて、webからの申し込みによるスマートメーターの設置ですぐにでもピタでんでの利用を開始できるのが魅力ね。スピード感のある展開で対応してくれるから、早く対応してほしい人におすすめよ。

ピタでんの料金プラン

ピタでんが用意しているプランは、使い放題と使った分だけプランの2つね。使い放題は500kWhまでは定額制、以降は27.50円/kWhの従量制が適用されるわ。一方、使った分だけプランは文字通り使った分のみを支払うもので、従量料金は23.57円/kWhとなっているわ。使った分だけプランは基本料金がないから、月々の電気の使用量が少ない家庭、あるいは単身者にフィットするプランとして利用できるわね。

公式ホームページでは、使いたい放題プランをペットがいる家庭にも最適と紹介しているわ。家族構成も踏まえたうえで、どちらにするかはしっかりと検討したほうが良いわね。

ピタでんの会社情報

中国の電力会社比較を見る

広島県の電力事情

全国的に見て電気代はどうなっているのか?というと、かなり安いほうに入るの。その一方でガス代は平均値ね。

総合的に見ると電気代がかなり安い分を光熱費は抑えられそうだけど、更に安く済ませたいと考えているのなら、新電力会社の利用も検討してみてはどうかしら。

消費電力についても見てみましょう。2016年度のデータを確認してみると、広島県の総合的な最終エネルギー消費量は23111(10^6kWh)だったわ。

企業・事業所他は17302(10^6kWh)、家庭用は5809(10^6kWh)になったみたいね。

広島は、中国電力だけではなく、さまざまな新電力会社から注目されている地域でもあるわ。やっぱり、人口が多いということはそれだけ新電力会社にとっても魅力的よね。

参入してくる新規の新電力会社が多くあれば、その分さまざまなプランから自分にぴったりのものを選ぶことができるはず。価格競争にも期待できるんじゃないかしら。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁:都道府県別エネルギー消費統計

広島県の電力お得情報

最初に紹介した3つの新電力会社のうち、現在キャンペーンを行なっている会社はないみたい。ただ、引越しシーズンやさまざまなタイミングで新たなキャンペーンを開催することもあるから、そういったものもチェックしてみてね。

もう一つ押さえておきたいのが、ガスも提供している会社の場合、電気とガスを一緒に契約することにより料金がお得になるということ。新電力だけでなく、ガス会社の変更も検討しているのなら、電気と一緒に変更してみるのもおすすめよ。

    新電力会社に切替えて電気代は安くなるの? 新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?
新電力会社に切替えて電気代は安くなるの?